2010年03月13日

510アトマイザーの分解

今回は510のアトマを徹底的にバラしますわーい(嬉しい顔)

このレポはググっても中々出てこないっす〜

まずは生前のアトマ君です〜
510barashi1.JPG

な〜む〜 (ー人ー)チーン

このアトマ君は焦げ付きまくってニクロム線切れ直前の状態です。

たわしを取ってみます
510barashi2.JPG

ををexclamation×2 見事なまでの焦げっぷり黒ハート

口金がなかなか取れないので、パイプカッターで切っちゃいます(ダイソーで420円)
510barashi3.JPG

見えにくいが、赤線のところでカットexclamation×2

カットして解腹〜
510barashi4.JPG

中栓みたいなのがある。コレでリキッドの漏れ出しをある程度防いでいるのかな?

たわしの部分を引っ張り出してみた
510barashi5.JPG

コゲコゲですな

いや〜コレを見ると、炭化の少ないリキッドって重要ですな

世間では味に集中してるが、おいらはこっち重視でいきまつ


ちなみに反対側
510barashi6.JPG510barashi7.JPG



......




ひらめきアダプター作っちゃおわーい(嬉しい顔)
posted by みん at 01:04| Comment(0) | JOYE510 (TECC510、DURA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

JOYE510 くわえ煙草仕様!

まずは一見して下されわーい(嬉しい顔)
510_kuwae.JPG

ハイ、バッテリーはHECハンダ乗せ、401-510アダプタ、510アトマ(白)、510カト(黒)ですよ〜

アダプターが若干重いが、バッテリーが軽いので十分くわえられます〜
posted by みん at 23:40| Comment(0) | JOYE510 (TECC510、DURA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

綿の交換 510篇

1.まず、用意する物
○細長く切ったキルト綿
○クリップを伸ばしたもの
○はさみ
510_cart1.JPG
キルト綿はファッションセンターで売ってます。
ただし....客、従業員共女性しかいないので非常にハズカシィたらーっ(汗)
私のときは1m×50cmで315円でした。

2.空のカートリッジに綿を入れる
ここではただ底まで入れるだけでオッケーぴかぴか(新しい)
510_cart2.JPG

3.カートの上辺で折り、引き抜くぴかぴか(新しい)
こんな感じですね↓↓
510_cart3.JPG

4.追った部分を下にして底まで入れる
詰める必要はありません。詰めると弾力が無くなるあせあせ(飛び散る汗)
510_cart4.JPG
なんか、エクトプラズムみたいになった。あせあせ(飛び散る汗)

5.はみ出した綿をカットする
510_cart5.JPG

簡単でしょ
posted by みん at 21:33| Comment(0) | JOYE510 (TECC510、DURA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。