2010年06月19日

510 eGo (亜種)

今日は510 eGoの亜種の紹介ですゥ

まず、ギフトボックス開封わーい(嬉しい顔)
ego_Subspecies1.jpg

付属品構成は...左から、
1.バッテリー x2(3.7-4.2V 650mA)
2.カートリッジ x5
3.510アトマイザー x1
4.バッテリー充電アダプタ x1
5.バッテリーカバー x1
6.USB充電器 x1
7.カートリッジ x5

ego_Subspecies2.jpg

んで、バッテリーの拡大写真
ego_Subspecies3.jpg
スイッチは510と同じ形状ですね

アトマイザー接続部
ego_Subspecies5.jpg

LED発色部(LEDカラーは赤色)
ego_Subspecies6.jpg

eGoバッテリーとの大きさの比較(白バッテリーがeGo)
ego_Subspecies4.jpg

アトマとカトを装着....
ego_Subspecies7.jpg
ぱっと見、510 modと言ってしまった方が似合う。

バッテリーカバーを装着したところ
ego_Subspecies8.jpg

品質保証クリア書面
ego_Subspecies9.jpg
EGOって書いてあるぅ

で、早速試煙るんるん

あ、出力は絞って無い?
味と言い、煙量と言い、510と同じ位

eGoって言うより、マジ510 modやん
DSE905やScrewDriverの対抗品って言ったところかねぇ
posted by みん at 21:01| Comment(6) | 標準品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

JOYEとDSEの違い(510アトマイザー編)

久々の更新っ〜

今回は、名前だけは有名だが違いがよくわからない2社のパーツの微妙な違いを説明するですぅ〜わーい(嬉しい顔)

今回は510アトマイザーです。

まずは良く知られているJOYE510のアトマイザーヘッドです。
joye510atm.JPG

まぁ、こんなもんでしょう。

次は、DSE510のアトマイザーヘッドです。
dse510atm.JPG

太さが全然違〜〜〜う
写真だとうまく見れないかも知れないが、実際に比べてみると1.5倍位太いね。

「コレではカト溶けるんじゃね?」と思ったアナタ、カトを溶かすのはニクロム線からの発熱だから、カト溶けはどっちも変わらん。

じゃぁ何が変わるのかと言うと、アトマイザーヘッドを通してニクロム線に流せるリキッドの量が変わる。

理論上はDSEはよりモーモーって事だが実際はリキッドやバッテリーの状態、なにより中国産のため個体差が少しあるんで条件次第を付け加えますわ。
posted by みん at 14:19| Comment(2) | 標準品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

キタ━━━━ヽ(^〜^ ●)ノ━━━━!!!!

キタ━━━━ヽ(^〜^ ●)ノ━━━━!!!!

何がキタって言うと...

電タバ工場から電タバですよっとわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

ちょっと紹介

まずはDSE905
dse905-2.JPG

本体にはメインスイッチが無く、吸引スイッチのみ。
LEDは赤。

次にDSE808(Stick)
dse808-2.JPG

裏面はノッペラボーですな。
LEDは青。
本家Janty Stickとの違いは電池フタが工夫してあって、フタを外す時にコインはいらない、アトマを外さなくて良い。

お次はDSE510 PCC
dse510pcc-2.JPG

バッテリーの取り付けは差し込みタイプ。ねじ込まなくて良い。
LEDは青。

ラストはDSE402
dse402-2.JPG

私、愛姻のケントONE 100'sとほぼ同サイズ。
真っ黒が来るかと思ったら、ゴールドの煙模様付き。
LEDはオレンジ。
アトマのスチールウールが特にデカイわ、コレ。
posted by みん at 16:30| Comment(2) | 標準品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。