2010年07月18日

電子タバコリキッドの補充と使用方法(バージンカートリッジ)

ココ最近、めっきり暑くなって、結構体力的にきつくなって参りました。

電タバ人口も増えていている事ですし、以外に見落とされている基本的な使用方法に触れたいと思います。
写真付きで細かく説明します。
以外とこのテの記事がないので参考になるかと。

さてさて、今回は電子タバコの新品カートリッジにリキッドを補充する方法です。

今回はJOYE510、M401/402/403のカートリッジを例にとって説明しますが、ペン型と言われる、いわゆる細いタイプやeGo等共通して言える事も多いので参考にして頂ければ幸いです。

1.準備するもの
liquid_drip1.jpg

○カートリッジ
○補充用リキッド
○先を伸ばしたピンセット等細長いもの
 つまようじは途中から太くなりますので適しません。

2-1.シリコンキャップを外す。中にカップがあるタイプはカップを外す。
liquid_drip2.jpg

3.中の綿を先の細い物で取り出す。
liquid_drip3.jpg

4.補充用リキッドを半分〜2/3まで入れる。
liquid_drip5.jpgliquid_drip4.jpg

5.綿を先の細い物を使用してゆっくり戻す。

liquid_drip6.jpgliquid_drip7.jpg

6.上からリキッドを数滴垂らす
liquid_drip8.jpg
こんな感じまで入れる
liquid_drip9.jpg

7.先の細い物で綿に吸収する様に軽く押さえる
liquid_drip10.jpg


8.上記6〜7を繰り返す(補充完了時の画像はこちら)
liquid_drip11.jpg


9.カップの有るタイプはシリコンキャップを用いて中に入れる
ココで注意するのは先の細い物で入れない事。綿が下に押される事があるからです。
liquid_drip12.jpg
保存するときはこの状態で冷暗所に置く。


10.アトマイザーに装着する
上が510、下が401。
liquid_drip13.jpg
スキマが発生しない様キッチリ奥まで差し込みます。


11.バッテリーに装着する
ココでは軽く抵抗が有るところまでにして下さい。
しっかり締め付けるとドローが重くなったり、バッテリー口金部分のシリコンが切れ、故障の原因になります。空気要用のスキマを空けて下さい。
liquid_drip14.jpg
liquid_drip15.jpg

説明は以上です。モーモーを楽しんで下さい。

関連記事
JOYE510

M401/402

TORNADO/Riva/eGo
ラベル:電子タバコ
【関連する記事】
posted by みん at 19:21| Comment(0) | 電子タバコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。